mobility

モビリティ

【プライベートサウナ徹底比較】家庭用サウナを選ぶ際に確認すべきポイントとは

サウナと邸宅。サウナとキャンプ。サウナとグランピング。サウナ好きじゃなくても憧れるそんな組み合わせを、実は簡単に実現することができます。

個人の方にも、事業者の方にも嬉しいそんなサウナを今回ご紹介します。そのサウナの詳細をすぐに知りたいという方はこちらをご覧ください。

さて、サウナといえば、街でよく見かけるスーパー銭湯の中のサウナのことを思い浮かべる方が多いと思います。でも、サウナを持ちたいからと言って、個人はもちろん、事業者の方でもあれだけ大きな施設を建築し、維持することは現実的ではありません。

そこでもう少し気軽にサウナを導入しようと思うとこんな選択肢があります。

◎テントサウナ

◎ビルドインサウナ

◎尾鷲のプライベートサウナ

テントサウナ

テントサウナは20万円前後というその金額の安さが一番の魅力。自家用車で持ち運べて、好きな場所でサウナ体験ができます。

一方で、テントサウナを愛用している方からはこんな意見も聞きます。

・テントサウナはとにかく風に弱く、また劣化も激しいので常設はできない
・毎回組み立て片付けを行うと結構手間がかかる
・部品が多く、毎回移動させるのが大変
・薪の燃焼効率が悪く常に火の番をしていないといけない

安くて手軽なのは非常に便利ですが、実際に使ってみるとわかるデメリットも結構あります。自宅に置いて使用するには手間が多くあまり現実的ではないかもしれません。テントサウナは近年手軽にレンタルすることもできますのでみんなで協力しながら使うのがベストかもしれません。

ビルドインサウナ

ビルドインサウナはその名の通り、建物の一部に組み込まれたサウナのことで、スーパー銭湯のサウナを小さい面積でつくると考えるとわかりやすいと思います。自宅にサウナといえばこれまではこの手法がとられていることが多いです。サウナに精通したメーカーさんが、内装工事含めて手配してもらえるので安心感はありますが、その分金額は高く、1人分のスペースで一式300万円〜が一般的な相場のようです。

尾鷲のプライベートサウナ

テントサウナとビルドインサウナの良さは理解しつつも、いまいち決め手に欠けると思われる方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回ご紹介するサウナが2021年春にクラウドファンディングを経て誕生した尾鷲のプライベートサウナです。

こちらの商品は、テントサウナとビルドインサウナの良い部分を併せ持ち、ブランド材尾鷲ヒノキを活用して三重県尾鷲市で製造する国産のプライベートサウナ(家庭用サウナ)です。

テントサウナ・ビルドインサウナに比べてどこが良いのか。結論をこちらの表にまとめました。

個人利用で持つ方にも、事業目的で持つ方にも、サウナを選ぶ際にポイントとなる項目を洗い出し比較しております。尾鷲のプライベートサウナはサウナ施設以上のサウナ体験を有しながらも、値段や管理・メンテナンスに長けた商品で、まさにサウナの新業態、家庭用サウナの決定版であることがわかります。

さらに!

個人で持つ方にとっては、サウナ利用のためだけに大きな金額を投じるのはなかなか辛いと思います。尾鷲のプライベートサウナは、小屋そのものが高いデザイン性とヒノキに囲われた自然味あふれる空間で、サウナ以外の用途での使用も想定しています。主に以下のような使い方が可能です。

✔︎ 趣味部屋
 大人の秘密基地として自分だけの空間に。書斎としても音楽室としても使い方は自由自在です。ヒノキの香りに囲まれた極上空間でワンランク上のライフスタイルを。

✔︎ 子供部屋
 天然素材100%に囲まれた空間で育ち盛りのお子さんに安心して過ごしてもらえる部屋として活用可能です。

✔︎ 施術室
 ヨガや瞑想、マッサージなどウェルネス、デトックス、ヒーリングに関するアクティビティ空間として活用可能です。

✔︎ 事務所・受付
 電気水道を引き込むことでアウトドア施設の事務所としての活用も可能です。

テントサウナの購入・レンタルをご検討の方は、尾鷲のプライベートサウナも是非ご検討ください。仲間同士で共有で持つことも、別荘などとのセカンドハウスに設置してサウナに満たされた新たなライフスタイルを手に入れましょう。

尾鷲のプライベートサウナの詳細はこちらをご覧ください。


一覧に戻る

ARCHIVE

ご相談・お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

059-392-5617 9:00 - 17:00(土日祝除く)